2012年10月11日

メインアドバイザー小熊恒久さんについて


056-02.jpg メインアドバイザー小熊恒久さんについてご紹介します。

 日本ダーツ界の第一人者であり、伝説のプレイヤーと語られています。 ダーツ指導歴は実に40年以上の実績を誇る、大ベテランです。

数々の世界大会に出場し、10年連続日本代表の偉業を成し遂げました。
もちろん国内での大会でも数々の入賞経験をお持ちです。

1977年、ダーツの本場イギリスにて、記念すべき 第一回ワールドマスターズに日本代表として出場されました。
1982年、JDA男子ランキング第一位。

◆これまでの世界大会、日本代表出場歴
・ワールドマスターズ(イギリス)
・タイオープン
・香港大会(4〜5回)
・フィリピン大会
・ラスベガス大会
・台湾大会
・パシフィックカップ(カナダ)
・日本選手権(3回優勝)
・東京選手権(3回優勝)
・北海道選手権
・山形選手権
・秋田選手権
他、多数の国内の大会にて優勝や入賞を果たしていらっしゃいます。

また、猛烈な練習量をこなす努力家としても知られ、あの世界のトッププレイヤー「ポール・リム」とも古い友人であり、タイオープンにおいて7〜8年連続、両者決勝で対戦した戦歴を持っています。

日本ダーツメーカーのトップブランド「トリプレイト」でもバレルなどの開発を手がけたり、また、ダーツ入門の書籍でもアドバイスをなさっています。


『小熊式、Aフライトスピード養成講座』

詳しくはこちら



メインページへ



posted by darts056 at 11:06| 小熊恒久 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月28日

小熊式ダーツ練習法・口コミ



詳しくはこちら

056-02.jpg このブログは、日本ダーツ界の第一人者、
 小熊恒久さんによるダーツ練習法
 『小熊式、Aフライトスピード養成講座』
 を紹介しています。


前回の記事では、

ダーツのよく言われる上達のコツや投げ方は、本当に正しいのでしょうか?
自分に本当に合った投げ方でなければ、上達にはつながりません。
ここでご紹介するのは、最短距離で上達するための、ダーツの正しい上達法です。


という事をお話ししました。
今回は、このダーツ練習法の実践者の方の口コミをご紹介します。

では、以下どうぞ。

●短期間にレーティングが2〜3上がりました。
最初は焦って入れようとしていたんですけど、自分の型を作り自分の型を崩さず投げる、それが決まれば自ずと入ってくるというのが、大変良かったです。
(女性)

●レーティング8つ上がりました。7から15にです。
フォームが自己流だったのでぎこちなさがありました。フォームをしっかり身につけることで、飛びがよくなってダーツが速くなりました。
(男性)

●一ヶ月ちょっとでアベレージが50点アップしました。
650点位だったのが700点位まで上昇したんです。
(男性)

●BフライトからAフライトに上がりました。2ヶ月位の期間でです。
ず〜とBで伸び悩んでいましたが、良かったです。
(男性)

これらの口コミは、実際にご本人の口が発せられたものです。
詳細ページでは、その時のビデオ録画もご覧になれます。

詳細ページでは、このダーツ練習法について詳しく解説しています。
読むだけでダーツが上達するように書かかれていますので、是非ご覧になって下さい。

詳細ページはこちら




このブログは、日本ダーツ界の第一人者、小熊恒久さんによるダーツ投げ方、上達練習法のDVD、『小熊式、Aフライトスピード養成講座』の内容・詳細・効果・口コミなどの情報を公開しているブログです。




東大式ボウリング最強上達バイブル・山本幸治・口コミ


ゴルフ7日間シングルプログラム・小原大二郎・口コミ


ブックメーカー投資ソフト『プロフィットキング』・口コミ



posted by darts056 at 11:33| 小熊式ダーツ上達練習法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月28日

ダーツ投げ方,上達練習法・小熊恒久・内容・効果・口コミ


詳細はこちらをクリック
056-01.jpg
短期間でダーツを上達させる方法

今までずっとCフライトやBフライトから抜け出せなかった人が、ちょっとしたコツで上達します。

「短期間」で「Aフライト」になれる。そんな、ダーツ上達方法をお伝えします。

・毎日練習しているのに、全然狙った所に入らない。
・上級者やプロの色々なアドバイスを受けたけど、余計に入らなくなった。
・DVDを見たり、雑誌や本で上達法を勉強したけど何も変わらなかった。


あなたは、間違った投げ方や練習法で、上達に遠回りしてしまっている可能性があります。
誤解を恐れずに言うと、ダーツにおいては世界チャンピオンのアドバイスでさえ、当てになりません。
間違ったアドバイスや知識のために、かえって上達できずにいる人が大変多い現状です。
あなたのダーツが上達しない根本原因は何か?

・上級者やトッププレイヤーの投げ方を真似る。
・スタンスで立つ時、重心はつま先にかけるのが正しい。
・力まず楽に投げられるようにリラックスして力を抜いて投げる。
・テイクバックは、飛びがよくなるので十分引くようにする。


など、ダーツのよく言われる上達のコツや投げ方は、本当に正しいのでしょうか?

結論を言います。
自分に本当に合った投げ方でなければ、上達にはつながりません。

自分に本当に合った投げ方を見つけること。
これが正しいダーツの上達法です。

Aフライト程度のレベルの上達でしたら、本当に正しい上達法ならば、短期間でなれます。

ここでご紹介するのは、最短距離で上達するための、ダーツの正しい上達法です。
どうぞ、自分に本当に合ったダーツの投げ方を見つけて下さい。

詳しくはこちら




このブログは、日本ダーツ界の第一人者、小熊恒久さんによるダーツ投げ方、上達練習法のDVD、『小熊式、Aフライトスピード養成講座』の内容・詳細・効果・口コミなどの情報を公開しているブログです。

詳細はこちらをクリック




1日3分の練習で変る9日間ライテク上達法・口コミ


世界最新ゴルフ上達プログラム・小池幸二・効果・口コミ


「30日でマスターするピアノ教本」3弾セット・海野真理・口コミ




posted by darts056 at 14:51| 小熊式ダーツ上達練習法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。